講演会受講者の声(中学3年生男女対象)

テーマ「明るく楽しく元気よく笑って今を生きる~末期がんから復活の爆笑ストーリー~」を聴講して、自主的に感想を書いて提出してくださった皆さんの感想です。
講演の様子
講演後のアンケート

中学3年生 女子

すごく楽しくて、タメになる事や、体操やボードも家で出来るのでやってきたいと思いました!!

中学3年生 女子

自分はポジティブな思考だと思っていましたが、今日のお話を聞いて、ポジティブ思考は気持ちだけでなく身体の健康にも関係してくることを知り、これからはもっとプラスに捉え、プラスな言葉を言うようにし、楽しく健康に過ごしたいなと思いました。スポーツをする上でもイメージトレーニングを現実的にすることも実践してみようと思います。

中学3年生 男子

2時間の話で、かなり疲れるかと思ったのですが、話をきいてとてもおもしろかったし、退屈しませんでした。
講演をきいて加藤さんのすごさがすごく伝わって、病には気が関わることがよくわかりました。
将来なんかの病気になったら、プラス思考で頑張ろうと思います。

中学3年生 男子

体を動かす事があり、疲れることもありましたが、その疲れをかき消すくらい楽しかったです。
かとうさんのケガのお話をきいたとき、今はどうして元気にやっていけるのかなと思いました。
かとうさんの話をきいて、元気をもらいました!ありがとうございました!!

中学3年生 男子

僕は基本的にネガティブな考え方になってしまうので、話を聞いて本当に加藤さんがすごい人だなと思いました。
でも、今日からは少しでも前向きに考えたり教えてくださったことを実践して毎日を充実させたいなと思います。今日はありがとうございました。

中学3年生 男子

生きる楽しさを改めて考えることができたのと、笑顔や笑うことは周りの人にも悪い感じがしないだろうし、自分の健康にもいいことがわかったので、これからもっとたくさん笑って、笑顔を絶やさないようにしたいです。
あと、何かよくないことなどで、悪いことをぼやいたり、思い続けていると、どんどんよくないほうに流れてしまうから、これからは何でもプラスに考えていけるようにしていきたいと思います。

中学3年生 男子

加藤さんの話がおもしろくて、最後まであきずに聞くことができました。
今回の講演を聞いて、心と体はつながっているということが実感でき、これからの生活でも、どんなときも前向きに生きていこうと思いました。テストのときに腹式呼吸つかってみようと思います。

中学3年生 女子

かとうさんの明るい話し方で、とっても元気がでました。
自分だったらたえられないようなことを前向きに捉えていて、私もかとうさんのようになりたいと思いました。
明るく、前向きになれるよう頑張ります。
今日は本当にありがとうございました!!

中学3年生

私は何事もポジティブに考えようとしても何でも悪い事を考えてしまいます。
今日の講演で少しポジティブになったと思います。加藤さんみたいに何事もポジティブに考えて、人生を楽しんで生きていきたいと思いました。

中学3年生

かとうさんのお話を聞いて、プラスに考えることは大切なんだなと思いました。病気になってもきっと私ならマイナスに考えてしまうと思っていたけど、今回の講演で考え方が変わったと思います。
「元気」「いい言葉」「プラス思考」大切にします!!

中学3年生

すごく楽しくて、タメになる事や、体操やボードも家で出来るのでやってきたいと思いました!!

中学3年生

気持ちって大切なんだなと思いました。自分自身ネガティブ思考なのでポジティブ(プラス)思考になれるようにしたいです。
言葉だけで体も変わってしまうんだなと思いました。腕をブラブラさせる運動は実際にやってみたいと思います。

中学3年生

初めて講演会が楽しいと思いました。ずっと楽しく、話もおもしろい場面もあったので、あきずにずっと聞くことができました。
私もこれからは、もっと前向きに、そして明るく過ごそうと思いました。

中学3年生

まず、すごく楽しかったです。あきませんでした。
物事はポジティブに考えるだけで、自分が有利になれることがわかりました。最近ネガティブな考え方ばかりだったことにも気づくことができました。指がにびるやつは、本当におどろきました。手を前後にふるなどのやつは、ぜひテスト前などにやってみようと思いました。
今日はありがとうございました。

中学3年生

最初はどんな講演だろうと思っていたら、いままでの講演とは違く聞いていて、自分ではマイナスで考えてしまう事も全てプラスに考えていたり、これからの生活に活かしてていける事がいっぱいありました。加藤さんの出来事などをさんこうにしたり、ボードを作ってみたりなどをしてみようと思いました。

中学3年生 女子

今日の講演を聞いて、とても大切な2時間で学びがいがあり、ネガティブな自分も明るく笑っていられるようなポジティブな気持ちがとても大切だと思いました。がんになってからも、前向きでいられたことがとてもすごいと思いました。
そして、自分の考えることが前向きか、そうでないかによって人生が変わるということに気づかさせてくれるような、とても良い講演だったと思います。今日聞いたことをこれからの生活にいかしていきたいと思います。

中学3年生 女子

前向きに物事をとらえること、笑顔を絶やさないことの大切さが分かりました。笑うことでがん細胞を倒せると知ったのでずっと笑っていようと思いました。
実際に体験された乳がんの話を聞いて、かとうさんは強い方だなと思いました。これから先、自分にもこのような場面がくるかもしれないので、その時はマイナスにとらえずに全てプラスに換えて考えたいと思いました。

かとうゆかのがん克服講座

CATEGORIES

ARCHIVES

LINE@ 友だち募集中

関連サイト

NPO法人元気健康活動協会元気ソフトボールアカデミードリームシトリン女子ソフトボールチーム